宇都宮教会のトピックス一覧

2017.11.26「霊人たちが再臨協助する理由」

天聖経 第七編 地上生活と霊界 P799(8)(9)   霊人たちが再臨協助する理由   (8)神様が町内を見下ろせば、みな自得に行くしかない人間なので、涙を流さざるを得ないのではないかと思い、神様の代わりに自分が涙を流 … 続きを読む →


2017.11.12「韓民族は摂理史的な祭物」

平和経 第8編「韓国統一と世界平和」P1201~P1202 「韓民族は摂理史的な祭物」   神様はなぜこのような摂理をされるのでしょうか。神様がこの民族に十字架を負わせたのは、この民族を召命するためです。この民族は長い間 … 続きを読む →


2017.10.29「真の父母様の孝情天苑清平摂理3」

真の父母様の孝情天苑清平摂理3 第2部 P63~65 清平修練苑は、皆さんを悪霊から解放してくれる本拠地です。霊界にも修練所があります。その修練所を通して、地上で犯した罪に対する蕩減ができていないことを解決しなければなり … 続きを読む →


2017.10.15「平和と神様」

天一国経典 天聖経 P1064-1065(2)(3)(7) 第十篇 平和思想   平和と神様   (2)人類の先祖は、堕落したので神様の息子、娘になれませんでした。息子、娘になれなかったので、真の子女になれませんでした。 … 続きを読む →


2017.10.1「三億六千万家庭の祝福」

天一国経典 天聖經 P532-534(46)(47)(51) 第五篇 真の家庭   三億六千万家庭の祝福   (46)今後、統一教会は、カインたちを祝福してあげなければなりません。今の時は、既成家庭の祝福をしなければなり … 続きを読む →


2017.9.24「真の父母様の孝情天苑・清平摂理3」

真の父母様の孝情天苑・清平摂理3   2.先祖解怨と祝福の道を開いてくださった真の父母様   どんな霊人も、先祖解怨を通して教育を受け、祝福を受けるようになれば、善なる霊になります。皆さんの先祖たちが地獄に行ったとしても … 続きを読む →


2017.9.3「真のお父様の伝統相続」

天一国経典 真の父母經 P1504(13)(14) 第13篇 復帰摂理の完結と天一国の定着   真のお父様の伝統相続   (13)私はお父様が聖和されたあと、生涯博物館を造ろうという計画を明かしたことがありますが、その名 … 続きを読む →


2017.7.9「本郷と祖国創建」

天一国経典 天聖經 P992~993(30)(31) 第四篇 家庭教会と氏族的メシア   本郷と祖国創建 (30)真の父母がいなければなりません。み旨を訪ねていく運動を教えてあげ、本郷の地でこの億兆蒼生の本然の真の父母を … 続きを読む →


2017.7.2「真の人間」

天一国経典 天聖經 P451(20)(21) 第四篇 真の人間   (20)常に柔和、謙遜で、その人がしようと言うとおりに従順、服従、屈服しなければなりません。それは、その人を完全に占領するためです。人だけを占領するので … 続きを読む →


2017.6.11「再臨思想と真の父母」

天一国経典 天聖經P177~178(7)(8) 第二編 真の父母 第二章 真の父母とメシア 第二節 イエス様の再臨と真の父母   再臨思想と真の父母 (7)人間を造られた神様の目的は、霊的な基準の、妄想のような空想の国家 … 続きを読む →


2017.4.16

統一教会に霊界解怨式というものがあります。先祖解怨式があり、次に先祖祝福式があります。統一教会の信徒たちが、祝福を受けた家庭たちが、そのまま先祖に侍ることはできません。霊界に行っている自分の兄、弟、母、叔母、すべてを祝福 … 続きを読む →


2017.4.2「苦行による蕩減」

天一国経典 天聖經 P849(4)(7)(9) 第八編 信仰生活と修練   苦行による蕩減 (4)肉身を打つ方法は、正に苦行です。それで、イエス様は、「自分の命を救おうとするものは、それを失い、それを失うものは、保つので … 続きを読む →


2017.3.26「心情文化革命」

真の父母様の清平摂理に対する理解2(P9~11) 1.HJ天苑、清平摂理についての真の父母様のみ言葉    私たちは一つとならなければなりません。心と体の統一が重要であり、私と私の隣人が一つとならなければなりません。一つ … 続きを読む →


2017.3.12「人格者の道」

人格者の道 第三節 真なる人の行くべき道(抜粋)    孝行者になるには、どうすべきかというと、いつも父母の心の方向と一致すべきなのです。孝行者の道を行く人は、父母とかけ離れた行動をする人ではありません。父母が東に行けば … 続きを読む →


2017.3.5「母の人生」

天一国経典 天聖經 P932~933(9)(13) 第八編 信仰生活と修練 母の人生   (9)母が愛する子女を家において、どこかに行ったときに、ふと子女のことを思い出すことがあります。そのようなときは明らかに子女に何か … 続きを読む →


2017.2.19「平和を愛する世界人として P316~P318」

貧困と飢餓を賢く解決する方法    空腹でなければ神様は分かりません。空腹の時間が神様の最も近くに行くことができる機会です。空腹の時、私の前を通り過ぎる人がいれば、もしかしたらあの人が私の母ではないか、私の姉ではないかと … 続きを読む →


2017.2.12「天一国経典 真の父母經 P1494 (14)(16)」

(14)一年、十二か月が回るためには、中心がなければならないのですが、その十二数の中心が十三数になります。イエス様が十二弟子たちの中央に入って、十三数として核にならなければならないのですが、なることができませんでした。そ … 続きを読む →