スライド画像の解説

ヘッダー画像を紹介します
宇都宮家庭教会

Home画面ヘッダーのスライドショーでは、栃木県内各地の風景を紹介しています。

鬼怒川(宇都宮市石井町付近)
鬼怒川(宇都宮市石井町付近)

鬼怒橋北側で撮影しました。鬼怒川中流部は広い河原の中をゆったりと流れています。流域には多くの親水公園、運動公園が整備され、四季折々のスポーツが楽しめます。また、柳田大橋から真岡市二宮にかけて鬼怒川サイクリングロードが整備されています。
サイクリングロード(柳田大橋付近)
サイクリングロード(柳田大橋付近)

羽黒山から日光連山を望む
羽黒山から日光連山を望む

羽黒山は、栃木県宇都宮市北東郊外の今里町にある標高458m(最高地点は標高470m以上480m未満のピーク)の山です。山頂部には羽黒山神社(康平年間に出羽の羽黒山から勧請)が鎮座し、筑波山、加波山をはじめ気象条件が良ければ富士山を臨むことも出来ます。
羽黒山
南側の眺望と蝋梅の花

八幡山公園(宇都宮市)
八幡山公園(宇都宮市)

八幡山は、宇都宮市の中心市街地、宇都宮二荒山神社の北に位置し、山頂付近から山麓にかけて複合レジャー施設が整備され、市民憩いの場として親しまれています。
つつじや桜の花見スポットであり、山頂の電波塔「宇都宮タワー」は有料ながら展望台として開放されており、ゴーカートを体験できる「八幡山交通公園」、冒険気分を満喫できる冒険遊具を揃えた「アドベンチャーU」、タワー付近と交通公園付近をダイレクトに結ぶ吊り橋・「アドベンチャーブリッジ」などを楽しむことができます。
この写真は、栃木県庁15階北展望ロビーから撮影しました。

宇都宮市森林公園
宇都宮市森林公園

宇都宮市森林公園は、赤川ダムを中心にキャンプ・バーベキュー・サイクリング・ハイキングなどが楽しめる緑豊かなアウトドアスポットです。
毎年10月には、公園周回コースで2日間にわたり、自転車ロードレース大会(ジャパンカップサイクルロードレース)が開催されます。
中央奥に見える古賀志山(582.8m)は日光の入り口に位置し、低山ながらその独立した見事な姿の故に、低山としては北関東屈指の名山とも云われています。

龍門の滝(那須烏山市)
龍門の滝(那須烏山市)

龍門の滝は、那珂川の支流の江川にかかる、幅65m、落差20mの滝です。その入口に龍門ふるさと民芸館があり、階段を降りていくと滝の方に下ることができます。滝の中程に女釜・男釜という2つの甌穴があり、大蛇が住んでいたことから名づけられました。

日光戦場ヶ原から望む男体山
日光戦場ヶ原から望む男体山

戦場ヶ原は、日光国立公園内にある標高約1,390mから1,400m、広さは400haに及ぶ高層湿原です。戦場ヶ原のうち174.68ヘクタールの地域が、奥日光の湿原としてラムサール条約登録湿地となっています。湿原はもともと湯川が男体山の噴火で堰き止められた堰止湖に土砂や火山の噴出物が積もり、さらにその上にヨシなどの水生植物堆積して陸地化し湿原となったもので、赤沼と湯滝の間に戦場ヶ原自然研究路が設置され木道が整備されています。
戦場ヶ原という地名は、この湿原を舞台に下野国(現在の栃木県)の二荒神(二荒山(男体山))と上野国(ほぼ現在の群馬県)の赤城神(赤城山)がそれぞれ大蛇(男体山)と大ムカデ(赤城山)に化けて戦ったという伝説に由来しています。戦場ヶ原

芝ざくら公園(市貝町)
芝ざくら公園(市貝町)

市貝町芝ざくら公園は、芳那の水晶湖(塩田調整池)を掘削した際の残土の上に造られ、8ヘクタールの園地のうち2.4ヘクタールに芝桜が植えられており、毎年4月から5月にかけて催される『芝ざくらまつり』には特に多くの人が訪れています。
芳那の水晶湖ふれあいの郷協議会ホームページ
水晶湖
水晶湖

宇都宮市川田町
宇都宮市川田町

6月の風が田面を渡る様をとらえてみました。

宇都宮市街
宇都宮市街

栃木県庁15階南展望ロビーから撮影。南東に筑波山、南西に三毳山が望めます。天気が良ければ富士山も見えるはず・・・。

宇都宮城址公園
宇都宮城址公園

宇都宮城は平安時代に藤原宗円が二荒山の南に居館を構えたのが初めであり、近世・江戸時代に改修され、輪郭と梯郭形式を合わせた土塁造りの平城であったが、戊辰戦争の際に焼失し、第2次世界大戦後に都市開発が行われて、遺構はほとんど残ってません。しかし、本丸の一部の土塁が現存し、本丸の土塁、堀が外観復元、建物(清明台、富士見櫓、土塀)が木造で復元され、宇都宮城址公園として一般に公開されています。今後、本丸御成御殿、本丸清水門、本丸伊賀門を復元する計画があります。→「よみがえれ!宇都宮城」市民の会

日光山 輪王寺 逍遥園
日光山 輪王寺 逍遥園
日光山 輪王寺 逍遥園

日光山 輪王寺は本堂・大猷院・慈眼堂・常行堂・中禅寺・護摩天堂・四本龍寺等のお堂や本坊、さらに十五の支院を統合して出来ており、その全体を指して”輪王寺”と総称します。逍遥園は宝物殿に隣接し、日光の紅葉の名所として有名な、四季を通じて様々な風情が楽しめる江戸時代の日本庭園です。

JR宇都宮駅西口
JR宇都宮駅西口

JR宇都宮駅東口
JR宇都宮駅東口

日光第二いろは坂、黒髪平展望台
日光第二いろは坂、黒髪平展望台

いろは坂は、1954年(昭和29年)10月に馬返から中禅寺湖畔まで標高差500m・6.5kmを結ぶ日本で2番目の有料道路(現在は無料開放)として誕生しました。いろは坂の供用開始によって、多くの観光客が奥日光を訪れるようになりましたが、その反面で紅葉シーズンの慢性的な交通渋滞が繰り返されるようになったため第二いろは坂9.5km建設され、1965年(昭和40年)に、かつてのいろは坂を第一いろは坂と称して登り下りが完全分離された一方通行の道路として完成しました。
いろは坂の名称は、初期のいろは坂が48箇所のヘアピンカーブがあったことからその名が付けられたとされます。
第二いろは坂(上り専用)には、黒髪平(くろかみだいら)と明智平(あけちだいら)の2つの休憩所があります。明智平展望台は有名ですが、黒髪平からはつづら折りの第二いろは坂そのものを一望できます。
JR宇都宮駅東口
幸せ写真館
幸せ写真館

このサイトは、世界平和統一家庭連合(旧 世界基督教統一神霊協会)広報局によって運営され、「国際合同祝福結婚式」(合同結婚式)に参加した夫婦・家族の写真を定期的に紹介しています。→ 幸せ写真館

幸せな結婚をあなたへ
幸せな結婚をあなたへ

このサイトは統一原理の価値観から見た結婚観・家庭観を紹介するともに、世界平和統一家庭連合(旧 世界基督教統一神霊協会)で行っている祝福結婚(合同結婚式)の紹介ならびに祝福結婚を受けられた方々の体験談をメインのコンテンツとしています。「なぜ家庭連合では結婚を重視するのか」、また「なぜ合同結婚式を行うのか」、その背景にある価値観を知ってください。
また、結婚と家庭に関する有益な情報や最新データなども随時掲載しています。
幸せな結婚をあなたへ

統一原理 紹介アニメーション ~愛に満ちた人生を送るために~
統一原理 紹介アニメーション ~愛に満ちた人生を送るために~

この動画は、米国の統一教会員らによって制作されたアニメーションに、日本語の字幕を­加えたものです。
統一原理 紹介アニメーション ~愛に満ちた人生を送るために~

おまけ:宇都宮市森林公園
宇都宮市森林公園

フッターの画像は、前掲の場所の周囲360度を見渡したものです。