2015.3.22 訓読のみことば

天一国経典天聖経(Pl158 ⑬⑭)
第十篇 平和思想
13、 サタンが数多くの障壁を積み上げましたが、先生がそれをすべて押し倒して清掃したのです。一直線の高速道路を造りました。世の中でも、天と同様にこのような高速道路を造るのです。統一教会の教会員たちは、海があればトンネルを掘って走り、山があればトンネルを掘って走らなければなりません。なぜでしょうか。真の愛は直短距離です。直線の道です。上下、前後、左右を見ないのです。
14、 平和の達成、これは先生の全生涯の希望です。1′981年、ソウルで第十回「科学の統一に関する国際会議(ICUS)」が開かれました。百ヵ国以上の国家の著名な学者たちが集まった会議でした。先生はその会議で、国際平和高速道路の建設案を発表しました。この巨大な計画が実行されれば、東京からロンドンまで自動車で行くことができるのです。国際平和高速道路が人々を一つの人類家族として団結させると考えます。現代の技術は、人類が一家族として暮らすことを可能にしてくれるでしょう。

あわせてお読みください