『祝福結婚』の紹介

【関連リンク】祝福特集サイト「幸せな結婚をあなたへ」

幸せ写真館 ~統一教会員の家族のかたち~

ウェブサイト「幸せ写真館 ~統一教会員の家族のかたち~」では、教会員の家族写真紹介しています。
幸せ写真館 ~統一教会員の家族のかたち~
 

世界平和のための結婚 -祝福結婚の紹介- (8分15秒)

 あなたも世界平和を共に目指す仲間として祝福式に参加しませんか?
 参加をご希望の方、詳しい説明を聞きたい方はこちらまでお問い合わせください。
 

 

【統一教会公式】 日本人と韓国人、1万組の国際結婚 (Short Ver.)


 

【統一教会公式】 日本人と韓国人、1万組の国際結婚 (Long Ver.)


 

本当の結婚や家庭の在り方とは?

 あなたは今、幸せな人生を過ごしていますか?
 私たちが、今、真の幸せを築くためには家庭がとても大切です。

 家庭は愛の学校です。
 家庭で育まれた愛を土台として、私達はより豊かな人生を生きることが出来るのです。

 ところが近年、家庭崩壊や離婚などが増大し、家族の在り方が問題になっています。

 「性格の不一致」、これが最も多い離婚理由です。男性では60%以上、女性では40%以上がこの理由を挙げています。
 離婚率もここ30年で世界的に急増しています。特に日本では、夫の定年退職後になされる”熟年離婚”が深刻な社会問題になっています。
 男女が出会うきっかけは千差万別であったとしても、いざ結婚式に臨むときには”この人と幸せに暮らしたい”とか、”子供に囲まれた暖かい家庭を築きたい”と思ったはずです。
 このように互いの幸せを願って結婚した夫婦が、「性格が合わないから」という理由だけで離婚してしまうという事実は、現在の結婚の在り方、家庭の在り方について根本的に考えさせられる内容ではないでしょうか?
 後を絶たない無差別殺人や、家庭内殺人の背景には、必ず家族の絆の希薄さがあります。 結婚や家庭の在り方を見直すことは、現代社会の諸問題を解決することにつながるのです。

 私たちの推進する「真の家庭運動」は、神様の下の一家族というビジョンを中心に新しい結婚と家庭の在り方を示す世界平和運動です。
 

人類始祖の堕落

 古(いにしえ)より結婚は神の前で行われる神聖な儀式でした。
 神の前で永遠の愛を誓うことで神に祝福され、初めて夫婦として認められるのです。私たちが祝福結婚を受けるべき理由はそこにあります。

 人類を創造した神がいるとすれば、必ずそこには創造の目的があり、結婚ということも何か意味があるはずです。しかし私たちは神様といっても良くわからないのが本音ではないでしょうか?

 その理由をひとことでいえば、人間が「堕落してしまった」からだと言えます。

 「聖書」の冒頭部分には、人間始祖アダムとエバが蛇に誘惑されて神との約束を破り、善悪知る木の果(実)をとって食べると、2人は裸でいることがわかり、腰を隠すと共に神からも遠ざかって行った、という話が記されています。

 日本最古の歴史書である「古事記」にも、日本誕生の場面で、イザナギとイザナミが男性から声をかけるべきところを女性から声をかけてしまったので醜い子が出来たという失敗談が記されています。

 この2つの神話には、人類始祖が自分勝手な思いで神との約束を破り、性的な過ちを犯したことが暗示されています。
 つまり、人類始祖が神を抜きにした”自己中心的な愛”によって結婚を失敗してしまったというのです。
 ですから、多くの宗教では愛の間違いである姦淫を最大の罪とし 結婚よりも神や仏に帰依することを良しとして来ました。

 また聖書には、アダム・エバの長男カインがその弟アベルを嫉妬によって殺してしまう話が、人類最初の殺人事件として描かれています。
 そう考えると、現代における家庭崩壊と青少年問題の根は、人類最初の家庭で起きた問題だったといえるでしょう。
 

真の幸せの礎を築く唯一の方法が『祝福結婚』

 『祝福結婚』は、そのような人類堕落の根本を清算し本当の意味で神から公認を受けた貴い結婚儀式です。
 この”祝福結婚式”には未婚の男女はもちろんのこと、既に結婚されている壮年壮婦の方々や伴侶を亡くされた方も多数参加しています。

 あらゆる宗派の聖職者たちもこの”祝福結婚式”に参加し、世界の国家的指導者たちが祝辞を述べてきた、この”祝福結婚式”の主礼を務めて来られたのが文鮮明総裁ご夫妻です。
 文総裁は、1920年に現在の北朝鮮に生まれ、16歳の時に深い祈りの中でイエス・キリストと出会い、イエスがやり残した人類救済の使命を託されました。
 その後、真理探求の道を歩まれた文鮮明総裁は天地創造の原理、人類の堕落、そして人類救援の原則を解明するに至ります。

 『祝福結婚』とは自己中心的な愛ではない、神様を中心とした家庭の完成を目的とする点で、一般的な恋愛結婚や見合い結婚とは根本的に異なるのです。

 これから結婚する青年たちも、既に結婚している夫婦も、その結婚を改めて”世界平和のため”、”神様の理想を私の家庭で果たすため”と意義付けることが出来たならば、どれほど幸せなことでしょうか?

 そのような真の幸せの礎を築く唯一の方法が『祝福結婚』です。
 『祝福結婚』を通して、自分の人生を神様の御心(みこころ)に合わせることが、私たちが歩むべき道なのです。


【関連リンク】祝福特集サイト「幸せな結婚をあなたへ」