ご聖誕祭と大役事の恵み

書写奉納および還元祈願礼式をもって天の恵みと導きがあることを祈ります。
 
先ほどの映像にあるように、今年6月に未婚霊人の祝福が行われます。いつもある訳ではありません。3年に一度なので意義と価値をよく理解して準備を進めてくださるようお願いします。
霊界の内容を理解できないと清平の内容はよく分かりませんが、御父母様のされることはいつも原理的です。未婚霊人の祝福も真の父母様の指示事項です。本来地上において結婚して完成するのが神様の立てた原理です。未婚霊人においても満16歳が基準になります。
 
霊肉祝福も貴い内容です。霊肉祝福を最初に受けたのはイエス様です。そして他の4大聖人たちも霊肉祝福です。独身祝福もありますがこれは厳密に言えば正式な祝福ではありません。独身祝福は霊界に行ってから伴侶を得て祝福を受けるのです。このことをよく理解しないといけません。
霊肉祝福によって正式な祝福家庭になる道が開けました。そして地上で祝福を受ける事と、霊界で祝福を受ける事は基準が全く違うのです。清平で様々な手続きを経て霊肉祝福を受けることで、正式な祝福家庭になるのです。地上で祝福家庭という称号を持って霊界に行く事は全く意味が違うのです。
 
韓国では生まれてすぐに戸籍を入れないこともあるのです。私も満2歳になる時に戸籍を入れたのです。ですから生まれた時期と戸籍の生年月日が違うのです。韓国では私の年代では珍しいことではありません。そのために戸籍に載せる前に亡くなってしまった兄弟がいる場合があります。そのような内容もよく調べて祝福しなければなりません。
幼くして霊界に行くことは蕩減があるのです。生きて家庭を築けなかった恨みがあるのです。霊界には不思議な力があります。そのような力が作用することがあります。例を挙げるなら、よく言われることですが、交通事故がいつも起こる場所というのがあります。
私も高速で一歩間違えば大事故になるような事故にあったことがあります。警察の人が来て、以前も同じ場所で同じような事故があり、その時は妻と子供が亡くなったというのです。私もその時、妻と子供が乗っていて3人でした。霊界に守ってもらったのだと思います。
 
私たちは霊界の悪霊の業を原理で学んでいます。悪霊人は悪の協助しかできないのです。そして根本的な解決は地上にいる私たちしかできません。特別解怨がどれほど大きな恵みでしょうか?
昨年も宇都宮で自爆テロのような事件が起きました。私も宇都宮の責任者なので、この胸の痛い内容に対して何かできないかと考えて、特別解怨をしました。解怨を通して難しい因縁が解放される道があると思います。
私たちは神氏族メシヤという称号を持っているので家系に責任があります。真の父母様と出会ったが故に直接祝福を受けたのです。先祖や親戚に国を動かすような素晴らしい人がいたとしても、その人が氏族メシヤになれる訳ではありません。真の父母様と因縁を結んだ人だけがなれるのです。
その意味では自身と誇りを持って歩むのです。先祖も認めてくれます。私の故に先祖も祝福を受けるのです。今日は、本当は近藤先生を迎えて祈願礼式をしたかったのですが地区の事情があり、今回は難しかったのです。来月は近藤先生のみ言葉を受けて、未婚霊人祝福の意義をしっかり理解できるようにしたいと思います。
 
未婚霊人祝福の基準は満16歳です。16歳以上の霊人は早く解怨して6月に祝福を受けられるようにしていかなければなりません。私たちは自分が偉いから祝福を受けた訳ではありません。私も祝福式の主礼をしますが私が祝福するのでありません。あくまでも真の父母様の代身として主礼をしているのです。
御子女様も同様です。真の父母様の代身なのです。人を生み変えるのは真の父母様しかできないのです。誰も代われる人はいないのです。このことをよく知らないといけないのです。真の父母様の認めない中で、何の権限があるのでしょうか?
重生は真の父母様によってしかできないのです。私たちに祝福家庭という名を正しく持つためには、真の父母様の心情圏で生きなければなりません。今、天上の真のお父様が一番喜ぶことは何でしょうか?真のお母様を喜ばせることです。お父様は、自分の生涯は苦労で終えてもお母様には苦労させたくないと思っています。
お母様は、ただ“天の父母様の夢、真の父母様の夢”だけを実現したいのです。私たちもそのような心情圏で歩めば、霊界にいる孝進様や興進様が共に歩んでくださいます。
 
昨日は天一国5年の1月1日でした。今日は2日なので、あと4日で「真の父母様の御聖誕日」を迎えます。74億人類すべてに真の父母様の御聖誕を伝えていかなければなりません。
神氏族メシヤとして統一運動、家庭連合の素晴らしさを伝えていかなければなりません。「明けましておめでとうございます」、韓国語では新年は「福をたくさん受けられますように」と挨拶します。
新しい1年を希望の1年として歩んでいきましょう。私の習慣を変えていきましょう!心情文化世界の新たなる住人になるために、私の習慣を変えていきましょう!
天一国5年を天運と共に乗り越えていけるように決意して歩みましょう!
 

あわせてお読みください

最近の礼拝説教