2015.5.3 訓読のみことば

天一国経典天聖経(P972 ⑩⑬)
第九篇 家庭教会と氏族メシヤ

16 今、先生が皆さんにメシヤという名を与えました。皆さんは氏族的メシヤです。皆さんは、氏族的メシヤとして何をすべきでしょうか。国家的メシヤ、世界的メシヤ、天宙的メシヤになるためのすべてのものを準備しておいたというのです。山のように大きな宝物を、皆さんのために準備しました。皆さんがメシヤになりさえすれば、宝石の山のようなこれらのものを、すべて相続するのです。水道管のようなものが連結されて水が流れ落ちていくように、皆さんに相続されるのです。皆さんがこの価値あるものを相続することに失敗すれば、皆さんの子孫が皆さんを設訴します。
18 自分のことだけを考えてはいけません。祖父母を見て回り、一番遅くに眠らなければなりません。血と汗を流して稼ぎ、自分の息子、娘、家族だけでなく、一族を養わなければならないのです。荒野路程にいるのと同じです。モーセの前にいる六十万人は、食べ物があれば、自分の家庭だけを養つてはいけません。支派を越えてモーセの前にもつてきて、「死ぬとしても一緒に死のう」と言わなければなりません。百日、食べていける物を一日で食べてしまうとしても、十二支派の長は、モーセの前に持ってきて捧げなければならないのです。このような生活をしなければ、心情的紐帯関係を家庭から氏族、民族、国家、世界に連結できません。外的な国家と世界は、先生が蕩減復帰基準を立てたので、連結される基盤を築きましたが、皆さんの氏族的基盤は、先生が築いてあげることはできません。これは氏族的メシヤの責任です。

あわせてお読みください